<< 新月の日に遠い目! | main | アレを買い占め >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Ranking にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ | - | - | by スポンサードリンク
キャンドルの貝を…
JUGEMテーマ:オカヤドカリ



沖縄には、貝殻を加工された色々なものが売られています。
これは、4月中旬に購入したジェルキャンドル。
オレンジ、ローズ、ジャスミン、ピーチの香り付き。
…可愛いけれど、なんかもったいない使い方してるね!



↑ゴマフダマの中に、ジェルワックスが入れられてます。
4個で…350円くらいだったかな!?

作った人には、悪いんですが…とりあえず、1個。
これを普通の貝に戻してみたいと思います。

外側に台座になっている小さな2枚貝にくっついているボンドみたいのを剥がす。
表面はメラミンスポンジに塩を付けて擦る。完全になくなった。
貝の中からジェルを完全に取り出す。
結束バンド(適度な硬さ+柔軟性)を差し込むと良い感じに曲がって簡単に取れる。
全部取り出したら、とりあえず煮沸。
ちょっと磯の香りのする海藻塩で、奥まで強めにゴシゴシ揉んで洗います。
それから、天然海水の中に2週間浸けておく、さらに、砂の中に2週間埋めておく。
とどめに2〜3日天日に干す。
投入前にもう一度煮沸。
こんだけしたら、匂いすらまったくしません。

おそるおそる水槽に投入!
心配をよそに、わずか1日で入ってくれました。今もまだ入ってます。
(やっぱりゴマフダマは大人気!

って、ことで…
残りの3つもなんの変哲もない、ただの貝殻に戻したいと思います。
ってか、この小さな貝でキャンドルで、何分点灯できんの!?
(そっちもちょっと試してみれば良かった!!

残りの3つもうまくいけば…入ってくれるかな?
また、いろいろやった後、1ヶ月後くらいに水槽に投入したいと思います。


ブログ村 ヤドカリ↑ランキングサイト(1click して貰えると嬉しいです。)
Ranking にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ | comments(6) | 貝殻☆情報 | by 飼育者:ホメロス
スポンサーサイト
Ranking にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ | - | - | by スポンサードリンク
COMMENT
ゴマフダマがもったいない〜〜><。 
と思うのは オカヤド飼ってる人だけでしょうか?w。 
4つついてて ¥350はお安い!! 
元の状態にもどったら、ゆうに元手は取れる!! 
だって、ゴマフダマ 買おうと思ったら高いんですよ><。
可愛い貝だから、お着替えに欲しいのに〜〜><w。
| ゴマフダマがぁ〜〜><。 | 2009/06/24 |
おぉ!こんなキャンドルが売られているんですね。
オカヤド飼い以外の人は
『きゃあ!カワイイ〜』とか
『ステキ〜』とか思うんでしょうね・・・^^;

私もこのキャンドルは分解して洗ってからヤド水槽に投入するでしょうね〜
| じぬっち | 2009/06/24 |
うお〜☆
記事がいっぱい更新されてますね(*'д'*)
前記事の水槽全貌写真!
綺麗で環境も良さそうで羨ましいです☆

このキャンドルも、可愛い><
点火せずに元の貝殻に((笑
ヤドカリ飼ってる人しかやらない事ですねッww
宿に出来そうな貝殻って貴重ですしね♪

気に入ってくれて本当良かったですね^^
| ななし | 2009/06/24 |
>アンジーさん

「もったいなぁ〜〜い!」と思うのは@ヤド飼いだけですね!( ´艸`)
なかなかゴマフダマのセットって無いですよねぇぇ。

かなり実験的に、やってみたんですが…
思いのほか簡単にキレイに出来たんで、全部ヤド貝にすることにしました。
売り手の方たちには悪いんですが…背負わせて頂きます。(///∇//)

| ホメロス | 2009/06/24 |
>じぬっちさん

やってみると、意外に簡単だったんで…
あっと言う間に、元の姿に戻してしまいました。( ´艸`)

@ヤドたちが背負ったほうが飼い主的には…
「かわいぃ〜!」ってなりますよ!(///∇//)

分解してしまう気持ち、じぬっちさんもわかりますよねぇ!?Σd(゚∀゚)
| ホメロス | 2009/06/24 |
>ななしさん

1記事、1ネタって感じで書いてるんで…
数ばっかり、多くなっちゃいます。(ノ>ω<)ノ
そのほうが後々、読み返したい時とか便利なんですよぉ!

キャンドルも可愛いんですけどね!
これが@ヤドの背負えないイモガイなら、そのままの姿で居られたんですが…
ゴマフダマだったんで、貝殻に戻してしまいました!(///∇//)

貝殻って結構、貴重ですよねぇぇ♪
| ホメロス | 2009/06/24 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック